小林未千 MichiKobayashi OfficialSite

100年Lifeを自分らしく輝いて生きるために!人生や仕事論をはじめ、自立するための稼ぐ力として、売り込まずに売れる「カウンセリング営業」スキル向上のためのコミュニケーション・カウンセリング・プレゼンテーション・モチベーションアップのための講演、セミナー、研修を全国各地で展開。株式会社和未コンサルティング代表取締役。働く女性・女性起業家支援「スタジオNagomi」代表。

お問い合わせ
<<  2017年10月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
 
講演・セミナー・研修 ご依頼はこちら
公開セミナー情報
お客様の声
書籍・メディア情報
1枚のアンケート用紙で「新規顧客」が「100回顧客」に変わる!
会社概要アクセス
Facebook 小林未千
インスタグラム
小林未千 YouTube
   
 

夢かなブログ

 
自分らしくイキイキと輝くために…”夢のチカラで未来を切り拓く”100年時代を自分らしく輝いて生き抜くチカラ(稼ぐチカラ)をつける。一人ひとりのチカラは小さくても…1つの夢に向かってチームが一つになった時、その夢は目標になり実現する大きなチカラをもつ。

【Q&A】リピート率・顧客固定化率と顧客単価の関係性  [2016年11月29日]
書籍【1枚のアンケート用紙で「新規顧客」が「100回顧客」に変わる!】の読者の方から質問をいただきました。
Q&A 
=もくじ(一部抜粋)=
「カウンセリング営業」が育てる2つのモノとは(P37)
人が育つ(P37)
①人間関係・信頼関係が構築される
②感謝・感激・感動のレベルに上がる
③専門性が高くなる
④スタッフが辞めない

ビジネスが育つ(P41)
①価格競争に巻き込まれない
②リピート率・顧客固定化率がアップする
③クチコミ集客が増える
顧客リピート率・顧客固定化率・顧客単価
この中の下記ページについての質問です。

②リピート率・顧客固定化率がアップする(P42~43)
↓↓↓(本文より)
新規のお客様の集客には、コストも時間もかかります。
安定して売上を上げるには、一度来たお客様にどうやって2回目の来店をしてもらえるか(リピート率の向上)、
そしていかに3回、10回、100回とリピートしてもらえるか(顧客固定化率の向上)が重要です。

リピート率と顧客固定化率、顧客平均単価は比例して大きくなります。
たとえば100人のお客様を新規集客したときの安定売上金額は図3のようにリピート率が20%の場合、リピート人数は20人。
その20人に対しての固定化率も20%とすると、固定顧客人数は4人。
顧客単価が5千円だとすると、安定売上は2万円となります。
将来的に見込める安定売上は、2万円から128万円――このぐらい大きくビジネスの結果に違いが生まれるのです。

カウンセリング営業は、お客様の信頼を得ることができる営業法です。
その結果、リピート率と顧客固定化率、顧客平均単価のすべてがアップし、安定売上も確実に増えるのです。
 
図3)
顧客リピート率・顧客固定化率・顧客単価
↑↑↑
 
■【ご質問いただいた内容】
本文中P43図3内中
リピート率20%固定化率20%顧客単価5000円と仮定した場合の
リピート率50%固定化率50%の顧客単価が何故10000円なのか
リピート率80%固定化率80%の顧客単価が20000円なのかが解かりません。
ご教示願えれば幸いです。よろしくお願い致します。
 
■【回答】
ご質問、ありがとうございます。
書籍の細部にわたってしっかり読んでいただきとても嬉しく思います。
 
本文中に【リピート率と顧客固定化率、顧客平均単価は比例して大きくなります。】と記しているように、顧客平均単価はリピート率・顧客固定化率と比例して伸びていきます。
 
リピート率・顧客固定化率が上がっているという事は、お客様の満足度も上がり、信頼関係も構築出来ているので結果として、顧客平均単価も上がります。ビジネスとして、基本的にリピート率80%・顧客固定化率80%を目指してもらっています。
 
図の顧客単価については、商品・サービスによってもちろん色々なケースがあるかと思います。
 
今回の図表の考え方は
リピート率・顧客固定化率20%から80%への伸びが4倍
なので今回は分かりやすくするために
顧客平均単価も4倍の5,000円から20,000円としました。
 
そうすると、50%の場合2.5倍の12,500円になるのではないか?
と考えると思います。
 
ですが、リピート率・顧客固定化率が50%の場合
まだまだ接客や他スキルが足りていない部分が多いのです。
その分をマイナスし、金額を分かりやすくするため10,000円と設定しています。
 
業種・業態によってももちろん違うと思います。
リピート率・顧客固定化率・顧客平均単価を上げることが
どれだけビジネスの成果としての違いにつながるのかをイメージしていただくための参考資料としてお使いいただければと思います。
 
ご質問いただきまして、ありがとうございました。
 
 
 
 
 

売り込まなくても売れる!「カウンセリング営業」の技術と、そのカウンセリング営業をだれでもかんたんにできるように仕組み化した「『夢』をかなえるカウンセリングシート」が書籍になりました。ぜひチェックしてみた下さいね。
あなたの周りの大切な人で、セールスが苦手で不安を感じている人がいらしたら…ぜひ、この本のことを教えてあげてください。
 
書籍の1章まで(56ページ)無料試し読みが出来るようになりました!ぜひチェックしてみてくださいね。
無料試し読みチャンペーン
 
公開セミナー情報はこちら
小林未千 講演セミナー
 
※ブログの読者にかんたんにご登録いただけます。新着記事・NEWS・イベント情報等メールでお知らせしますので、下記よりぜひご登録ください。
 
 
Posted at 09:00