小林未千 MichiKobayashi OfficialSite

“夢のチカラで未来を切り拓く”を理念に10,000人以上の夢・目標の実現をサポート!【顧客も社員も幸せにする「カウンセリング営業」メソッド】を中心に経営コンサルティング・人材育成を行う。100年Lifeを自分らしく輝いて生きる!自立するための稼ぐ力として、『お客様の“夢”をかなえる!明日から実践、売れるカウンセリング営業法』など研修・講演を全国各地で展開!㈱和未コンサルティング代表取締役

お問い合わせ
<<  2019年03月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
テーマ
 
講演・セミナー・研修 ご依頼はこちら
公開セミナー情報
お客様の声
書籍・メディア情報
1枚のアンケート用紙で「新規顧客」が「100回顧客」に変わる!
会社概要アクセス
サロン経営アカデミー
スタジオNagomi
Facebook 小林未千
インスタグラム
小林未千 YouTube
   
 

ブログ

営業力アップ無料メール講座

4つのパーソナルスペースで心の距離を縮める  [2018年08月01日]
ああ~このお店
売れるなぁ~っていうお店があるんです。
 
その中の1つのポイント
テーブルとイス。
 
 
 
契約率が上がる!
コミュニケーションが取れる!距離。
テーブル・いすのサイズと位置が大切。
体の距離と心の距離
 
私たちは体の周囲の空間で
「ここは自分の領域だと思う空間」を持っています。
その空間を
パーソナル・スペースと呼んでいます。
 
好きな人と一緒にいると
自然と体の距離は近くなる。
 
反対に
チョッと苦手な人に対しては
できるだけ近づきたくないから
なるべくその人から距離をとっていますよね。
 
 
4つのパーソナルスペース
文化人類学者エドワード・ホールは
距離に応じた心理状態の違いを
4つに分けて体系化しています。
 
①インティメイト・ゾーン
(0~45センチ 1歩)
身体がくっつくような距離。
一般的に、家族や恋人のような関係の距離。
反対に、家族や恋人でない場合
この距離に入ると相手は不快感を覚えます。
 
②パーソナル・ゾーン
(45~120センチ 1~2歩)
友人同士のように親しく話ができる関係の距離。
お互いが向き合って手を伸ばせば
触れられるような距離。
小さなテーブルを挟んで
向き合っているような状況。
 
③ソーシャル・ゾーン
(120~360センチ 2~6歩)
お互いに手を伸ばしても
手は届きづらいが
会話は容易にできる距離。
初対面での会話や
会議室のテーブルを挟んで商談しているような距離。
 
④パブリック・ゾーン
(360センチ~ 6歩~)
講演会や、セミナー、プレゼンテーションなど
講演者と聴衆という公な場の距離。
 
 
パーソナル・ゾーンで接客
接客では
自然とパーソナル・ゾーンで話ができるよう
テーブルとイスの位置やサイズを
考えて設置しておきましょう。
 
ただしこの距離で
正面だと不快感や威圧感をあたえてしまい
逆効果になってしまいます。
 
安心感を与える
斜め45度の角度がおすすめですね。
 
 
 
Posted at 09:00