小林未千 MichiKobayashi OfficialSite

“夢のチカラで未来を切り拓く”を理念に10,000人以上の夢・目標の実現をサポート!【顧客も社員も幸せにする「カウンセリング営業」メソッド】を中心に経営コンサルティング・人材育成を行う。100年Lifeを自分らしく輝いて生きる!自立するための稼ぐ力として、『お客様の“夢”をかなえる!明日から実践、売れるカウンセリング営業法』など研修・講演を全国各地で展開!㈱和未コンサルティング代表取締役

お問い合わせ
<<  2018年05月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
テーマ
 
講演・セミナー・研修 ご依頼はこちら
公開セミナー情報
お客様の声
書籍・メディア情報
1枚のアンケート用紙で「新規顧客」が「100回顧客」に変わる!
会社概要アクセス
Facebook 小林未千
インスタグラム
小林未千 YouTube
   
 

小林未千公式ブログ

営業力アップ無料メール講座

3つの「利き感覚」特徴&服装を褒めるコツ  [2018年03月12日]
でお伝えしている
3つの利き感覚。
 
 
それぞれのタイプの特徴を
まとめてみましょう。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
3つの利き感覚の特徴
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■視覚情報タイプ   
・デザイン・色調など目からの
情報を重視

・「○○のように見える」
・「明るい・暗い」
・「はっきりしている」
など視覚に関する言葉を使う傾向が多い。



■聴覚情報タイプ   
言語・論理タイプ 
データや裏付け、数値的・論理的な
情報、言葉など耳から入る情報を重視

・「聞こえる」
・「考える」
・「思う」
・「リズムがあう」
など聴覚に関する表現を使う傾向が多い




■体感覚タイプ   
体感・体験を重視 

・「○○の感じ」
・「把握する」
・「冷たい・あたたかい」
・「軽い・思い」という五感のうち
視覚と聴覚を除いた
味覚・嗅覚・触覚を大切にする傾向が多い。



あなた自身や
あなたの周りの人に
当てはめてみてどうですか?
 
 
 


━━━━━━━━━━━━━━━━━
タイプ別に服装を褒めるコツ
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■視覚タイプの人は
外見やデザイン

■聴覚タイプの人は
効率性やブランドについて

■体感覚タイプの人は
雰囲気や着心地について
 
 
 
 

初対面のお客様に対して
まずは
ほめる!ということが大切。
 
ということは
セミナー研修でも
よくお話しするコトです。
 



褒め方にも
いろいろなテクニックがありますが
 
 

3つの利き感覚タイプ別
褒めるとどうでしょう?



 
より一層
「自分のことを理解してくれる人だ」
と印象づけ
 
 

あなたのことを
好きになってくれるはずです。
 
 
 
それぞれのタイプ別に
どう声をかけるか
実際に少し考えてみましょう。
 
 
タイプ別にどう声をかけるか
思いつかない!という方は
「ほめる」バリエーション
増やさないと!ですね。
 
 
 
次回
タイプ別ほめ方トーク事例
お伝えしていきます。
 
その前に
ご自身でも考えてみてくださいね。
 
 
 
 
 
無料メール講座登録
YouTube小林未千
 
小林未千Facebook
 
小林未千Instagram
 
小林未千書籍
Posted at 09:00