小林未千 MichiKobayashi OfficialSite

100年Lifeを自分らしく輝いて生きるために!人生や仕事論をはじめ、自立するための稼ぐ力として、売り込まずに売れる「カウンセリング営業」スキル向上のためのコミュニケーション・カウンセリング・プレゼンテーション・モチベーションアップのための講演、セミナー、研修を全国各地で展開。株式会社和未コンサルティング代表取締役。働く女性・女性起業家支援「スタジオNagomi」代表。

お問い合わせ
<<  2017年10月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
 
講演・セミナー・研修 ご依頼はこちら
公開セミナー情報
お客様の声
書籍・メディア情報
1枚のアンケート用紙で「新規顧客」が「100回顧客」に変わる!
会社概要アクセス
Facebook 小林未千
インスタグラム
小林未千 YouTube
   
 

夢かなブログ

 
自分らしくイキイキと輝くために…”夢のチカラで未来を切り拓く”100年時代を自分らしく輝いて生き抜くチカラ(稼ぐチカラ)をつける。一人ひとりのチカラは小さくても…1つの夢に向かってチームが一つになった時、その夢は目標になり実現する大きなチカラをもつ。

阿隅和美さんの「心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方」出版パーティーに  [2017年07月28日]
WACHIKA代表の阿隅和美さんの
初のご著書
心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方」/日本能率協会マネジメントセンター
 
こちらの
出版記念パーティーに行ってきました~。
 
心をつかむ
阿隅和美さん「心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方」出版パーティー
恵比寿のステキな会場
場所のセレクトも素敵ですね~。
パーティ―がスタートする前から
すっかり心をつかまれています!!
 
阿隅和美さん「心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方」出版パーティー
 
阿隅和美さん「心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方」出版パーティー
たくさんのステキな人たちが集まってのお祝い。
阿隅さんのお人柄が伝わってきますね。
 
阿隅和美さん「心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方」出版パーティー
自分が言いたいことを
好きなように話すのではなく!
(こういう人結構多いですよね…笑)
 
相手のココロをつかむ。
そして聴きたくなる話。
 
これって
カウンセリング営業の4つのプロセス
①ココロを開くアプローチ
②問題意識を引き出す
にそのままピッタリ当てはまります。
 
 
こちらの本をお持ちの方も
合わせてお読みいただくと
さらによりよいカウンセリング営業が出来るはず!
 
ぜひチェックしてみてくださいね。
心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方」/日本能率協会マネジメントセンター
 
 
 
阿隅和美さん「心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方」出版パーティー
そして阿隅和美さんの出版のお祝いにかけつけた
スタジオNagomiのメンバー
 
夢・志をもって
自分らしく輝いて生きる!
そんな女性たちを応援するスタジオNagomi
出会ったみなさんがつながって
ともに刺激しあい
喜びあえる♡
 
そんな時間が何よりも嬉しかったぁ~♪
ホント!スタジオNagomiメンバーのみなさん
輝いていて素敵!
 
はたらく女性・女性起業家のみなさんの
お役に立てればと思ってスタートした
スタジオNagomiですが…
たくさんのステキな女性に
いつも私自身が愛と勇気をもらっています。
 
本当にいつもありがとう!!!!
 
 
そして
2017年9月には
そのスタジオNagomiと
何と、日本橋三越本店さんの
ジョイント企画。
 
エグゼクティブウーマンサミット&交流会
~100年Lifeを「自分らしく輝いて生きる」~
を開催。
 
こちらの企画でも
阿隅和美さんに司会者として
ご活躍いただきます。
エグゼクティブウーマンサミット&交流会
詳細やお申込みについては
公開まで今しばらくお待ちください。
 
日程だけ空けていただいて
手帳にスケジュールを
書き込んでおいてくださいね~。
 
あっ!
今回のイベントは女性限定なんです。
男性の方はゴメンナサイ。
 
周りの大切な女性にご案内いただけると嬉しいです。
 
 
 
 
 
【小林未千 著書】
1枚のアンケート用紙で「新規顧客」が「100回顧客」に変わる!/かんき出版
売り込まなくても売れる!「カウンセリング営業」の技術と、そのカウンセリング営業をだれでもかんたんにできるように仕組み化した「『夢』をかなえるカウンセリングシート」が書籍になりました。
書籍の1章まで(56ページ)無料試し読み!ぜひチェックしてみてくださいね。
テーマ:■Bookメモ
Posted at 09:12