小林未千 MichiKobayashi OfficialSite

“夢のチカラで未来を切り拓く”を理念に10,000人以上の夢・目標の実現をサポート!【顧客も社員も幸せにする「カウンセリング営業」メソッド】を中心に経営コンサルティング・人材育成を行う。100年Lifeを自分らしく輝いて生きる!自立するための稼ぐ力として、『お客様の“夢”をかなえる!明日から実践、売れるカウンセリング営業法』など研修・講演を全国各地で展開!㈱和未コンサルティング代表取締役

お問い合わせ
<<  2018年05月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
テーマ
 
講演・セミナー・研修 ご依頼はこちら
公開セミナー情報
お客様の声
書籍・メディア情報
1枚のアンケート用紙で「新規顧客」が「100回顧客」に変わる!
会社概要アクセス
Facebook 小林未千
インスタグラム
小林未千 YouTube
   
 

小林未千公式ブログ

営業力アップ無料メール講座

集客にもアンケートが効果的  [2017年10月12日]
秋晴れで気持ちの良いお天気に
ごきげんな朝です。
 
 
 
さて突然ですが
営業力をつけることが先か?
集客力をつけることがが先か?
 
あなたは
どちらが先だと思いますか?
 
 
書籍:1枚のアンケート用紙で「新規顧客」が「100回顧客」に変わる!/かんき出版は対面営業をテーマにした本です。この本の読者の方から集客に関しての質問をいただきました。
集客のためにアンケートをとるようになったのですが、どのような内容が効果的なのか、売上というより(結果は売り上げにつながらないといけないのですが)まずは集客しないと、という感じなので、集客のためのアンケートのコツなど、アドバイスをいただけたら嬉しく思います。(すみません、厚かましいお願いで)・・・・・・記述式ではなく、選択式などの方が、やはりいいのでしょうか?
 
 
■新規集客にもアンケートが効果的
新規集客のための戦略を練る上で
重要なのはマーケティング。
 
お客様を知る上で
アンケートはとても効果的です。
 
書籍の110ページには
雑誌やネットなどを見て来店した場合、どうやって情報にたどり着いたのか(情報収集の方法)、選んだポイントは何か?(行動の動機)、実際に来店した印象はどうか(評価)を知ることで、今後の新規集客に役立てることができます。
と、少しだけ書いています。(対面営業をテーマとした本なので)
 
 
■記述式か選択式か?
アンケートの内容を記述式にするか?選択式にするか?
私がおすすめしているのは記述式です。
 
なぜかというと
選択式だとお客様の本当の声ではなく
選択肢の中から一番近いものを選ぶ。ということになり
こちらの思考の枠を飛び出すことができないからです。
 
記述式だと
お客様が書くのが面倒なのでは…という質問もあります。
確かに選択式の方がカンタンですよね。
 
実際、考えて文章で書くとなると労力がかかります。
 
なので
アンケートに答えてもらう目的を
しっかりとお客様に伝えることが重要です。
 
 
集客のためのアンケート
 
 
■ウリ[強み」はお客様に聞こう!

サロンでのアンケートのサンプル原稿です。
参考にしてみてください。
 
■アンケートの目的とお願い
あなたの声をお聞かせください
世の中には、(サロン名)を知らない方がたくさんいらっしゃいます。
その方たちに(サロン名)をよく知っていただくためにアンケートにご協力していただけないでしょうか。 ご意見をお聞かせいただき、今後のサービスにも反映したいと考えております。 良かったこと、嬉しかったこと、どのような些細なことでも結構です。ぜひご協力をお願い致します。 (できるだけ具体的にご記入いただけると嬉しいです。)
 
■5つの質問
┏━━━━━━━━━━━━━━
■質問1 (サロン名)に来店する以前、サロンや美容に関して、どのようにお考えでしたか?
┗━━━━━━━━━━━━━━
※お客様の心理の推移に沿った質問のステップ
ステップ1:欲求発生についての質問
「乾燥肌が気になりだした」「化粧品を使って肌がピリピリする」「シワを目立たなくしたい」などの悩みや欲求が発生し
それを解消するにはどうすれば?と考えます。 お客様の解決したい悩みを知る事が大切です。
 
┏━━━━━━━━━━━━━━
■質問2 どのような経緯で(サロン名)を知りましたか?
┗━━━━━━━━━━━━━━
ステップ2:情報収集についての質問
認識した問題を解決するために、人は情報収集をします。インターネット検索をしたり、雑誌の購入、広告記事の収集、
友人に相談するなどし、何らかの媒体からサロンを知ることになります。
 
┏━━━━━━━━━━━━━━
■質問3 (サロン名)を知ってすぐにご予約をしましたか? しなかったとしたらなぜですか?
┗━━━━━━━━━━━━━━
ステップ3:購入不安についての質問
お客様はサロンの情報を見つけてもすぐに来店するとは限りません。 お客様の不安要素を知り、不安を解消することが大切です。
 
┏━━━━━━━━━━━━━━
■質問4 多くのサロンがある中で何が決め手となって(サロン名)にご来店いただきましたか?
┗━━━━━━━━━━━━━━
ステップ4:行動についての質問
お客様は情報分析し、購入不安が解消出来、他のサロンとの違い「強み」が明確であれば行動に移します。
お客様がサロンに来店した決め手!「強み」を知りましょう。
 
┏━━━━━━━━━━━━━━
■質問5 実際にサロンにご来店いただいていかがでしたか?
┗━━━━━━━━━━━━━━
ステップ5:サロン評価についての質問
実際に利用してみての感想や評価で、満足度が高ければリピーターになったりくちこみをする可能性があります。
お客様の評価を認識しましょう。
 
-------------------
 
 
ちなみに現在当社で
セミナーや研修に参加いただいた方に
お願いしているWEBアンケートです。
参考にしてくださいね。
 
▼詳細はコチラ
 
 
もっと詳しく!ということだと
「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法―チラシ・DM・ホームページがスゴ腕営業マンに変わる!著者:岡本 達彦/ダイヤモンド社がわかりやすくておススメです♥
 
「1枚のアンケート」といえば
集客は岡本達彦先生。
営業は小林未千でお願いします(笑)
岡本先生とコラボセミナーとかできたら楽しそう!?
 
 
ちなみに冒頭の質問について
営業力をつけることが先か?
集客力をつけることがが先か?
私は、営業力をつけることが先だと考えています。
 
なぜなら売れるポイントがつかめていない人に
集客ができるとは考えられないから…。
 
 
 
 
100年時代を生き抜くうえで重要な
稼ぐチカラ・営業力を
グングンあげるための
講座の企画も絶賛準備中です。
 
--------------
売れるしくみを構築するための
グループコンサルティング
 
カウンセリング営業のチカラをつける
基礎講座・実践講座
--------------
 
 
公開まで今しばらくお待ちください。
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━
 ★「小林未千 夢かな講座」
     プレミアム会員募集
┗━━━━━━━━━━━━━━
「小林未千 夢かな講座」を
いつでもどこでも気軽に
スマホでパソコンで学べる会員制度。

現在視聴可能なウェブ講座
お客様4つのタイプ別コミュニケーション
だれでも売れる!オリジナル営業ツール作成
影響力が上がる!パーソナルブランディング
夢・目標をかなえる9ステップ!サクセススパイラル
 
 
 
 
 
 
Posted at 09:00